組織人事戦略研究会
戦略人事について キャリア開発について 組織を強くする為に 組織戦略研究委員会について コラムコーナー データダウンロード 問い合わせ
「元気で強い組織」を創るために 楽しく働こう! リレーコラム メルマガバックナンバー
-->
 
メルマガ バンクナンバー

« vol.11 - 2006/01/30 | Top | vol.13 - 2006/04/27 »

2006年04月13日

vol.12 - 2006/04/04

元気な組織を創りたい! vol.12


【組織人事戦略研究会】メールマガジン
---------------------------------- http://www.hr-strategy.jp/index.html

┏ What's New 2006/ 4/4  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
 -------------------------------------------------------------------
 ■ 戦略人事幹部職養成コース『戦略人事大学校』日程変更のお知らせ
 -------------------------------------------------------------------
 ■ 第6回研究会 日本CHO協会 須東様講演 ご報告
 -------------------------------------------------------------------
 ■ 第7回研究会 小林製薬 人事開発グループ 部長 藤城克也様講演
  「創造と革新を続ける風土創り」申込受付中!
 -------------------------------------------------------------------
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


■ 戦略人事大学校の概要をWebサイトに掲載しました。
■───────────────────────────────────

【日程・時間変更のお知らせ】
  戦略人事大学校のスケジュール及び日時を変更しました。
  5月より全6回開催で、平日の午後6時半から9時半のカリキュラムになります。
 
【カリキュラム概要】
  経営を支える戦略部門としての「組織・人材」の専門家育成を目的としてい
  るため組織戦略論と心理学を中心に、専門的且つ実践的に学ぶことが出来る
  カリキュラムとしています。
 
【アウトプットイメージ】
  最終的には、参加者全員が自社の組織上の課題を戦略・戦術面から整理し、
  その両面での解決策の提示ができるようにすることを目指します。
  また優秀論文については、、『人材育成学会』などの学会で発表の場が与え
  られることになる予定です。
 
【運営体制】
  組織・人事に意識の高い人を最大8名限定の少人数で運営する予定で、講義
  と講義の間では、メーリングリストで情報交換・熱いディスカッションをし
  て頂く予定です。
  又、万が一の欠席に対しても、音声データとレジュメの共有&メーリングリ
  ストでの質疑応答に対応する予定です。


 ▽詳しい内容はこちら

  http://www.hr-strategy.jp/committee/committee1.html

 ▽お申込み

  http://www.hr-strategy.jp/form/form_academy.html

 ▽大学校についてのお問合せは

  info@hr-strategy.jp


■ 第6回研究会のご報告
■───────────────────────────────────


 3月22日に第6回事例研究会を開催しました。
 ゲストスピーカーには、日本CHO協会で株式会社パソナ HR研究所
 主幹研究員の須東様をお迎えしました。

 CHO(Chief Human Officer)をめぐる豊富な定量・定性データを元にCHOの役
 割やSHRM(戦略人事)について講演頂きました。
 各社の人事の傾向は「戦略決定の支援、組織変革の支援、現場支援等の機能を
 目指す」方向にありながら、まだ実態として十分出来ていないことを示唆して
 いるとのまとめでした。

 その後、講演を踏まえ戦略的人的資源管理を行う上で「越えなければならない
 壁」や「顧客価値を高めるために人事は何をすべきか」について参加者も交え
 たディスカッションを行いました。ディスカッションでは、参加者の組織・人
 事上の取り組みや課題も交えながら、組織の実状にそった熱い意見交換を行っ
 て頂きました。終了時刻を20分も越える白熱ぶりでした。
 
 またその後の懇親会では、須東様も交えて組織・人材開発に問題意識の高い方
 々が、食事とお酒を交えながら、情報交換・交流をされました。

  当日の模様をレポートでまとめております。

  http://www.hr-strategy.jp/seminar/seminar_006.html

 また当日のレジュメを抜粋し、ダウンロードコーナーに掲載しております。

  http://www.hr-strategy.jp/download/index.html

■ 第7回研究会「創造と革新を続ける風土創り」申込受付中!
■───────────────────────────────────


 開催日時:2006年 5月24日(水)18:30-開場
                18:45-21:00 (事例研究会)
                21:00-22:00(懇親会)

 場  所:ジェムコ日本経営セミナールーム
      中央区銀座6-13-16 銀座ウォールビル10F
      地図: http://www.inter-vision.co.jp/gaiyou/map.html

 ◆テーマ:

   『創造と革新を続ける風土創り』

 ◆ゲストスピーカー:

   小林製薬株式会社 グループ統括本社 人材開発グループ 部長 藤城 克也様

 ◆内容:

   「熱さまシート」「アンメルツ」「のどぬ〜るスプレー」「ブルーレット」
   「サワデー」「サラサーティ」「アイボン」などTVCMでお馴染みのヒット
   商品を数多く持つ小林製薬。

   「あったらいいなをカタチにする」をスローガンに毎年15〜30の新商品を
   リリースし続けており、新製品寄与率(全体の売上における過去4年間の
   新製品売上の比率)は、全体の31%を占めております。

   その商品開発には、年間2万件以上にものぼる全社員からの新製品提案が
   ベースになっており、組織全体の創造性の高さが伺えます。

   そんな創造と革新を続ける風土創りにおいては、「社員提案制度」「フラ
   ット型組織」「さん付呼称」「ホメホメメール」など様々な取り組みを行
   っており、今回は変革推進者である藤城様に直接お話頂きます。


 ◇小林製薬株式会社

   http://www.kobayashi.co.jp/

 ▽講師のプロフィールのご紹介及び研究会参加のお申込はこちらから

   http://www.hr-strategy.jp/seminar/index.html

========================================================================
当メールマガジンは等幅フォント(MSゴシック、MS明朝等)でご覧ください。
◇Outlook Expressでの設定方法
 ■一時的に等幅フォントにする場合
  表示>文字のサイズ>等幅
■全てのメールを等幅フォントにする場合
  ツール>オプション>読み取り
  フォントボタンをクリックし、プロポーショナルフォントを
  等幅フォント(MSゴシック、MS明朝等)に変更する。

========================================================================
▽ご意見・お問い合わせはこちら
 http://www.hr-strategy.jp/info/index.php

▽当メールマガジンがご不要な方は、問い合わせ画面よりご連絡ください。
 http://www.hr-strategy.jp/info/index.php

========================================================================

◇編 集 長:前田徹也、渡辺琢、東浩之、古野俊幸
◇編  集:中久保和彦
◇発  行:組織人事戦略研究会

FYI 組織人事戦略研究会事務局

投稿者 jinji : 2006年04月13日 12:11

メルマガ バックナンバー

メルマガ登録お問い合わせサイトマップ著作権について